羞恥心とは

羞恥心とは、フジテレビ系列で放送されている島田紳助司会のクイズ番組『クイズ! ヘキサゴンU」から誕生した、つるの剛士、野久保直樹、上地雄輔らのユニット名です。

羞恥心は2008年4月に島田紳助作詞の『羞恥心』で歌手デビューを果たしたばかりですが、あっという間にブレイクしました。

羞恥心はメンバーそれぞれに、キャッチフレーズやイメージカラーなどがあり、つるの剛士の場合は「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」でカラーはレッド、野久保直樹は「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」でカラーはブルー、上地雄輔は「鳴かぬなら鳴かしてみせようホトトギス」でカラーはイエロー。

羞恥心は今や時代をトキメク“おバカキャラ”として爆発的な人気を誇っており、同番組の他の“おばかキャラ”である里田まい、スザンヌ、木下優樹菜らPaboとアラジンという名の新グループを結成したばかりです。

大ブレイクの羞恥心

“羞恥心”とはつるの剛士、上地雄輔、野久保直樹から成る「おバカイケメン三銃士」のグループ名です。

“羞恥心”の名前の由来は、番組内で上地雄輔が「羞恥心」を「さじしん」と読んだことからついたものです。

“羞恥心”は80年代のアイドルをイメージさせるような爽やかさとおそろいの衣装、そして少々古臭さを感じさせる振り付け、そして名付け親の島田紳助が書いた歌詞を歌ったニューアイドルだと言われています。

現在“羞恥心”はメディアにも大きく取り上げられていますし、テレビで見ない日はないというくらい大人気で、本人たちも相当多忙を極めていると想像できます。

“羞恥心”によって「おバカキャラ」が成り立つ今、彼らの勢いはまだまだ衰えることを知らないようです。

スポンサードリンク